日曜日 午後からちょっとだけ野鳥観察。

今回はトロントの Colonel Sam Smith Parkへ。

この公園、BirdingのHot Spotです。

map.png
公園の地図

この日のお目当ては Long-eared Owl。

目撃情報多々だったので、チェックしてみることに。

前日に見た人がいても、必ず見れるとは限りません (涙)

公園内も広いし、木も沢山、そして何より隠れていて見過ごしてしまう確立大。

小いさいフクロウの場合は、前を通っても全く気づかないことも多々。

 

早速、目撃情報を元に探索 🚶 🚶 🚶

特に寒くなかったこの日ですが、あまり人がいなかったなー。

DSC_3710.JPG

歩いてると、中国系の年配の方達のグループを発見。

みんな双眼鏡と、すごい大きなレンズのカメラを持ってました。

何かいる?!って聞いてみると、みんなLong-eared Owlを探しているとのこと。

いないねーと言葉を交わして、別々の方向へ。

 

湖には沢山のDuck達。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Greater Scaup
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Female Greater Scaup

Gadwallのカップルも発見🐥❤️🐥

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Gadwallのカップル

大体オスが派手な水鳥が多い中、Gadwallのオスはかなり控えめな色合い。

お目当てのフクロウを見ることなく、公園内一周。

DSC_3708.JPG

帰る最後に、もう一度念入りにチェック。

そして。。。。。何?! フクロウ? いた~~~~!!!

私が発見しました。 ←得意気!🙌🙌🙌

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Long Eared Owl

うーー。寝てます 。 かわいい~~。 たまに、半目でこちらを見る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うっとり眺めていると、通りすがりの人たちも寄ってきて、気づいたら大きな観衆。👀👀👀

先ほど会った、中国人のグループも登場。

となりで、二羽もいる~~って言ってるのを聞いて、???

二羽?! もう一羽いるの?! どこ?!

同じ木の下にいるじゃない? 見えない??って言われて見てみると。

いた!!! こっちの方がめっちゃ丸見えやん!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

全く言われなければ気づかなかった。 危うく一羽だけ見て帰るところだった。。。

DSC_3709
二羽がとまっていた木

地元の方のお話だと、ここに四羽いたそうなのですが、心ないBirder達があまりにも近寄るので、二羽はどこかへ行ってしまったそうです。

このフクロウは夜行性なので、日中は夜の狩りに備えて寝なければいけません。

その睡眠を、人間が近づきすぎたりすることで邪魔をして、フクロウは移動しなければならなくなってしまうのです。

日中移動すると、Hawk達に追いかけられたりして、フクロウの安全が危うくなってしまいます

野鳥観察はマナーを守ってしなければいけませんね。

相手は野生の生き物。

あまり近づきすぎず、彼らのスペースを守るような配慮が必要です。

 

お目当てのフクロウが見れて大満足💕💕💕💕
Happy Birding! 🐤🐤🐤🐤🐤

Advertisements