ということで、題名の通り自転車買いました!

野鳥観察にもいい時期になり、朝早く公園に行きたいけど、やっぱり週末の朝はTTCの待ち時間が長かったり、接続が悪かったり。

じゃあ、自転車買って、自転車で行けばいいじゃん!ということから、自転車購入に至りました。

旦那は義父のお下がりを頂いて(といってもめっちゃいい自転車です)、私は新品買いました。

ママチャリの概念がないカナダでは、カナディアンタイヤとかですごい安いの買う以外は結構なお値段。

一番びっくりしたのは自転車の値段に自転車以外の何も含まれていないこと😵

ベル、泥除け、スタンド、かご、ライト、全て別買いです。

自転車屋さんによって置いてある種類が違うので、3軒回って一番定員さんの感じがよく(めちゃイケメン)、そして気に入った自転車があったBateman’s Bicycle Companyというところで買いました。

BathurstとBloorから少し北へ行った所にあります。

DSC_4081.jpg

DSC_4082.jpg

大体一番安いのでも500ドルぐらいからのスタートです。

私が買ったのはこちら。 NorcoのYorkvilleという自転車です。

054311-1-full

これにかごとベルをつけてもらいました。

別買いの品々について。

かご。。。後ろに付けるタイプもありますが、無難に前に付けてもらいました。 何か買い物したときにやっぱりかごがあるほうが便利かなと。シンプルなワイヤーのかご40ドルでした。

ベル。。。安全のため。 歩いてる人の脇を通ったり、遅いチャリンコを抜かす時必要です。 早速自転車専用レーンで、ベル鳴らされて抜かされました。 一番安い15ドルのベルを購入。

ヘルメット。。。必需品です。 法律では18歳以上の大人は被らなくてもいいのですが、やはりこちらでは車道を走るので絶対したほうがいいと思います。 私はMECで購入。 頭は大事なので、80ドルぐらいの少し高めのを買いました。

。。。やっぱり自転車盗難の多いトロントでは鍵は大事。 ここはケチるところではありません。大体自転車屋さんだといい鍵は100ドルぐらいします。MECで40ドルでU字でワイヤーがついたロックを購入。 さすがMECです、この値段。

セキュリティーロック。。。私の自転車はタイヤとサドルが簡単に外れるタイプ。よく街でサドルやタイヤだけ盗まれてる自転車を見るので、簡単に取れないようにセキュリティーロックに変えてもらいました。 25ドル。

MEC (Mountain Equipment Co-op)はカナダのバンクーバー発のアウトドアショップです。 Co-opなので値段はかなり良心的。 アウトドア商品で迷ったらまずはMECへ行くことをお勧めします。会員にならないと買えませんが、会費5ドルなので沢山買い物するのであれば会員になることをお勧めします。

かなり付属で色々別買いしないといけないので予算オーバー😵😵

ということで、泥除け(雨の日は乗らない)、ライト(夜は乗らない、でも安全のために後でMECに買いに行く予定)、スタンド(立てかけるところを探す!)という理由付けで買いませんでした。

乗り出してやっぱり不便だったら、その都度付け足していこうと思います。

早速週末乗ってきたよ~~。 快適です。

DSC_4091
Lakeshore E 沿いのバイクレーン
DSC_4092
Cherry BeachへのWaterfront trail (写真は旦那)

家から近いWaterfront trailでTommy Thompson Parkまで行って、野鳥観察して帰ってきました。

夏が楽しみです 🚲🚲🚲☀️ ☀️ ☀️

 

Advertisements