先週の週末二泊三日でLong Pointへ野鳥観察に行ってきました。 トロントから車で二時間。

 

5月は渡り鳥達を見る最高の季節です。

 

今回泊まったのはPort RowanにあるWood Bed and Breakfast

DSC_4159.jpg

オーナーの方もBirderだったので、色々アドバイスを頂きました。

 

Long Pointで野鳥観察する人のためのバイブル的なA Birding Guide to the Long Point Areaという本。 これを参考に行き先を決めました。

トレイルの位置や詳しい内容が書いてあります。

DSC_4275.jpg

 

最初に行ったのはこちら。 Port Rowan Lagoons。

DSC_4273.jpg

朝ごはん前に行くならここが近くていいわよというアドバイスを頂いたので行って来ました。

朝6時に起きて、朝日を見ながら歩いて行きました。⛅️

DSC_4109.jpg

B&Bの目の前にいたChipping Sparrow。 大きな声で鳴いてました。

DSCN1425
Chipping Sparrow

Marsh(湿地)が広がっています。 朝焼けが綺麗。

DSCN1428

入り口のトレイルのサイン。

DSCN1433

ここのLagoonには沢山のTree Swallowがいました。 みんな朝から忙しそうに巣と外を行き来してました。

DSCN1430
Tree Swallow
DSCN1432
Marsh

だんだん朝日が上がってきて、鳥たちも活発に動き出します。

DSCN1435

湿地帯をぐるっと回るようにトレイルが整備されてます。

DSCN1436

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
American Goldfinch (male)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Red-winged Black Bird (female)

歩いてると鹿の足跡発見! 結構フレッシュな感じ。

DSCN1452

KilldeerがMarshの淵で休憩中。 鏡写しのような写真が撮れました。

DSCN1450

トレイルに落ちてた鳥の卵。。。Canada Gooseでしょうか。

DSCN1457

旦那が青い色のDuckが今飛んでた!というので、探してみたらBlue-winged Tealでした。

飛ぶと羽の青い色が見えますが、こうして泳いでる時は見えません。

DSCN1462
Blue-winged Teal

Marshのはじのほうで、何かいる?とおもったらMuskratが一生懸命毛づくろいしてました。

ビーバーに似てるけど、尻尾の違いで見分けがつきます。

巣の構造も違うので、見分けるときの参考にもなります。

DSCN1467
Muskrat

そして、そして、Flyoverでしたが、Sandhill Craneを見ることができました! 感激。

次はもっと近くで見たいな~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Sandhill Crane

Tree Swallowの説明が書いてある標識にいた本物のTree Swallow。

なんか自分のこと説明してあるサインに座っててかわいかったな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トレイルを歩いていると、姿は見ないけど何かの鳴き声だけは聞こえる。。。。

鳴き声を追っていったらいた、House Wrenを発見。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
House Wren

 

木の上に何かいると思ったら、Turkey Vulture でした。

いつ見てもSo Ugly…..😆😆😆

DSCN1477

駐車場にいたKilldeer。 めっちゃ早足です。 見てると笑える。

そんな急いでどこに行くの~?!

DSCN1472

この後B&Bに戻って朝食。 キッシュを頂きました。

DSC_4115.jpg

朝食を済ませて、またすぐ次のBirding Spotへ。

Happy Early Morning Birding!🐤🐤🐤🐤

 

Advertisements