今日は最後のRail Passを使ってSeven Sistersという所へハイキングに行きます。

この日は連休だったせいか、電車の本数が減っていて、駅に着いたら急に電車がキャンセルになったりと、ちょっと朝からゴタゴタでした。😌

結局Victoria駅で1時間近く待って、早起きした意味ないじゃ~~ん。

しかも駅員さんも、何が起きてるのか把握してない感じ。 質問してもちょーぶっきらぼう。😒

それでもって、電車に乗ったら途中切り離しがあるから、どうのこうので、席を移動させられて、連休で混んでる電車の中でみんなあっちに移動、こっちに移動。

どうなってるんだよ~~。 せっかく張り切っていい席座ったのに、動かないといけなくて、一時間以上混んだ電車の中で立つ羽目に。

そして電車が遅れて、接続の駅に着いたらみんなダッシュ。🏃🏃🏃🏃🏃

久しぶりに本気で走りました。 着く前からぐったり。😌

でも無事Seafordという小さい街に到着。 ここから21kmのコース。

何を血迷ったんだろう。 21Kmだって、後から知った私たち。😵😵

ある意味知らなくてよかったかも、知ってたら無理っすって思って行かなかったかも。

Seven Sistersのエリアだけだと18キロぐらいだと思うですが、駅から駅までだと21Kmぐらいあります。

みなさん行かれるときは、覚悟して行ってください。 アップダウンの激しいコースです。

では、Seafordのビーチから出発です。

Untitled.png
ルートの地図
DSCN3201
Seaford Beach

ビーチの脇にカラフルな小さいビーチハウスが並んでます。

DSCN3204

ここから緩やかに最初の丘を登ります。←最初ってのがポイント。このときはこれからどんだけ登って降りてを繰り返すとは知らず、まだハッピー😃

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沢山ピンクのお花が咲いてました。 花を見る余裕もまだあり。🌼🌼

DSCN3214

SeaKayakしてる人がいました。

ほぼ同じスピードで進んでたみたいで、何回か途中でも見ました。

DSCN3212

少し登って振り返ると、遠くにSeafordの街が見えます。

DSCN3224

絶壁だよというサインです。 危険なのでこのサインから超えないようにしましょう。

DSCN3220

ちゃんと危険サインの説明もあります。

私たちが来た少し前にも、すごく崩れたみたいで、端には近づかないようにとサインが出てます。

そのニュースの記事がこちら。 端から5メートルは離れるようにって書いてありますね。

この記事を読んで行ったので、私たちも気をつけながら歩きました。

毎年少しずつ崩れて、かなりの石灰岩を失ってるようです。 (ここの地層は石灰岩です、なので地層が真っ白に見えます)

DSCN3217

ニュースにも出てたひび。 こわーーい。 こうやてって少しずつ、地層が崩れて行くんですね。

これも時間の問題ですね。

DSCN3218

Nature Reserveのサイン。 ここから本格的にハイキングが始まります。

DSCN3239

今考えれば、平らなところはここぐらいだった。後はほとんど登ってるか、降りてるか。

だんだんSeven Sistersが見えてきます。

DSCN3235

ピリピリ、ピリピリ、と音が聞こえてきた先に、Meadow Pipitがいました。

DSCN3231
Meadow Pipit

草食べてるのかな。 口に一杯草を入れて、飛び回ってました。

DSCN3232
Meadow Pipit

この日の天気予報は晴れ。☀

でもやっぱり海辺の天気は変わりやすいのか、天気予報が当たらないのか、完全に曇りです。

ここからの景色めちゃいいです。 💕 💕 💕

DSCN3247

ちょっと歩いて、お腹すいたのでランチ。

まだ全然歩いてないけど、いいランチスポットがあったので早々にお昼にします。

DSCN3258
景色のいいランチスポット

なんだか遠くに灯台が見えますが、あそこまで歩いてさらに隣町のEastbourneという所まで歩かないといけない。

ニューファンランドで歩いたSpout Trailを思い出しました。(これも長距離ハイキング。かなりきつかったです。またこれは別の機会に書きます)

DSCN3259

よっし!! がんばって歩くぞと、この景色に誓う私。👊👊

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今から歩くトレイルを眺める私

DSCN3266

カメラでズームすると上のほうを歩いてる人たちが小粒のように見えます。

DSCN3252

ここからきれいにSeven Sistersが見えます。

この景色が有名なので歩くときはSeafordからEastbourneに歩くのをお勧めします。

DSCN3264

もっと遠くの辺りをズームすると、崩れた後が分かるような所が見えます。

こわっ。 いつ崩れるか分からないので、気をつけて歩きましょう。

DSCN3261

途中地層を説明するサインもありました。

DSCN3255

さて、川の流れてるところに着きました。 ここがこのトレイルの唯一の難点。

水かさが少なければ渡れてしまうんではないかと思うぐらい川幅がせまいですが、橋がないので、一度大きな道路まで出て橋を渡ってまた戻ってくるというなんとも大きな迂回をしないといけません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

川の両脇は湿地帯になっていて、野鳥観察に最適とパンフレットに書いてありました。

DSCN3268

さっそくいた!! Black-headed Gullがいた!

泥に顔突っ込んだ後みたいな感じですが、なかなか愛嬌があってかわいい。

DSCN3275
Black-headed Gull

そしてLittle Egretも。

よーく見るとつま先?だけ黄色い。

途中で色が変わるとはなんとも面白い。 靴下はいてるように見えます。

DSCN3284

とさか?というか頭にアンテナみたいな長い毛があって、それがビュンビュン風で揺れてました。

DSCN3296

凛々しいです。

DSCN3298

いきなりふわっと毛を上げて、ふわふわ感倍増中。

DSCN3302

沢山あちらこちらにいました。 緑に白が映えて、遠くからでも見つけやすい。

DSCN3330

歩いてると湿地の奥のほうから聞こえてくる大きな鳴き声。

Reed Buntingが一羽たたずんでました。

こんな細い枝によく捕まってられるなーと感心。

風が吹くたびに枝と共に揺れまくってました。

DSCN3308DSCN3310DSCN3316

すっごい綺麗な鳥が飛んできたと思ったらGreenfinchでした。

DSCN3321
Greenfinch

この日は旦那に距離長いからテレテレ歩かないでね、っと言われていたんですが。。。。

鳥見ると、やっぱり足が止まって、もうちょっといい写真をって思うと時間食って、置いてけぼり何度も食らいました。

で、ダッシュで後を追う。そしてまた置いていかれるの繰り返しで、逆に疲れました。

やっと道路まで出て、橋を渡って、川の反対側を歩きます。

この迂回のせいで多分2Km以上余計に歩かないといけなくなってます。

DSCN3323

かわいい~~羊さん🐑🐑 お母さんと子供が寄り添ってまったり中。

DSCN3325

途中でこんなサインを発見。 この辺で見られるめずらしいRedshankという鳥らしいんですが、私たちは見れなかった。

DSCN3331

でもOyster Catcherがいました! これはオレゴンでも南アフリカでも見た鳥。

見てすぐ名前が分かったのでちょっと嬉しい。

DSCN3335
Oystercatcher

なんかダンスしてるみたいに見えます。 一生懸命何かつついてました。

DSCN3336 (2)
Oyster catcher

やっとビーチまで戻ってきたら、ケールのような野菜みたいな植物が沢山生えてた。

何気に白いお花が綺麗ですが、こんな石ごろごろのところに咲いててびっくり。

DSCN3348

綺麗なお花もやっぱり石ゴロゴロのビーチに生えてました。

DSCN3349

このCuckmere Havenというビーチをしばし歩きます。 めっちゃ歩きにくい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Cuckmere Haven

そしてここからが本番。 最初の大きな丘を登ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近くに来たら、OMG… ほぼ直角に近い。。。。

ジグザクに登らないと危ないぐらいの上り坂でした。

DSCN3361

登って、息が切れて、途中で下見たら、足がす、く、ん、だ。。。←高所恐怖症。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Looking over Cuckmere Haven

でもやっぱり上からの景色は最高。

ってか、大丈夫か私達!?! こんな登りが沢山待ち受けていたとは、まだこの時は知らず。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
がんばったぜ私

上から先ほど歩いてきた湿地帯を見下ろしました。 緑がBeautiful。

DSCN3364

このトレイルはSouth Downs Wayという長いトレイルの一部。たまにテントを持って歩いてる人とすれ違いました。

途中で、キャンプしながら長距離歩くこともできます。

DSCN3369

先が長いので、どんどん歩きます。 日が暮れる前に終点まで歩かないといけないので。。。

DSCN3371

途中、すごい絶壁の上に人が立ってる!!と思ったら、こんなぎりぎりで写真撮ってる人がいました。

まじ危険。😒😒

ニュース読んでから来なかったんでしょうか、サインを無視してるんでしょうか、それとも死んでもいいと思ってる!?!?!

もう見てるほうが、緊張するわ。

DSCN3373DSCN3382

とりあえず、この辺り景色が良過ぎて、写真撮るアングルに苦労はしません。

途中で、メモリーカードのスペースが無くなりました。😰

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登って、降りて、登って、降りて、の繰り返し。

でも途中で挫折できないので頑張るよ~~。

DSCN3389

結構無口になってきました。。。。息が切れて、しゃべれない。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
頑張ってる私

すいすいと若い人たちに抜かされる。。。いいの。。。

おばちゃんは日が暮れるまでに着けばいいの。

DSCN3392

あともうちょっとと言いたい所だけど、全然あとちょっとじゃない。

まだ半分ぐらいしか歩いてない!

日が長くて本当よかった~。ふと振り返ったら、後ろもいい景色でした。

それではしばらく素敵なSeven Sistersの景色をお楽しみください。

DSCN3393

DSCN3394

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Birling Gapというエリアでビーチに降りれるように階段が設置されてます。

DSCN3395

ここではトイレや売店もあって、休憩するのにもってこい。

地元の手作りアイスクリームを食べました。 う、う、う、うま~~~~い。

今まで食べたアイスクリームの中で一番美味しかった。

写真撮る暇も無く、食べ終わった。。。。

私はジンジャーハニー、旦那はレモンメレンゲ味を食べました。 うまかった。

DSCN3403

ビーチに座ってアイスクリーム食べて、少し休憩。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビーチから上がってきたらバスがいた!!! え?これもしかして、ここから隣町までバス出てる?!←期待大。

旦那に、バスに乗るのもいいんじゃない?!って提案したら、一喝された。。。。(涙)

せっかくここまで来たんだから、最後まで歩こう。 あともう少しだよ!←めっちゃ嘘つき!!

後もう少しなら頑張れる!!

遠くに、黄色いお花畑が綺麗。 カノーラのお花でしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

灯台みたいなのがあって、そこの脇を通って先に進みます。

DSCN3405

綺麗です~~~。 海の色が青い、素敵☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだ登る。。。。ここで、旦那に後何キロぐらい?!って聞いたら、返ってきた答えが5Km。

固まった。。。。ぷちっ。(切れた!!)、そしてめちゃ不機嫌になった。。。。😠😠😠

もうちょうっとって言ったじゃん!! バス乗ればよかったじゃん!!

DSCN3407

無口で歩きます。 景色は綺麗。。。 でも、体が重すぎる。。。

DSCN3408

頑張る。。。ちょっと半泣きだけど、頑張るよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

み、み、みえた!!! Eastbourneの町が見えた!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トレイルの終わりのところにいた鳥。 なんだか分からなかったけど、癒された。

DSCN3416DSCN3417

着いた!!!!! トレイルの出口(入り口)!!!!

マラソン走り終わったあとの気分です。 やり遂げた感大、大、特大!!

DSCN3420.JPG

ここでベンチでしばし休憩。 旦那がどうしても飲みたいビールがあるというので、どこ??って聞いたら。

ここから歩いて、3Kmちょっと。 顔が引きつったよ、私。

タクシーで行こうって旦那が言うものの、場所が辺鄙すぎてタクシーも来ない。

Uber使ってみたけど、誰もこない。

もうこれは。。。。歩くしかない。。。。

なんかここまで歩いたら疲れて、全てが笑えてきた。

いきなりハイパーになって、よっし、じゃあ飲みに行くよ!!!

ここからひたすら、浜辺沿いに3キロちょっと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

着いた! The Victoria Hotel。 素敵な建物。 ホテルとレストランが併設。

中は結構古い感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

座ってビール飲んで、幸せ~~~。

DSC_4661地元ビールHarvey’s

そして、Fish & Chipsを食べました。 お魚自体の美味しさが分かる。

冷凍のお魚じゃなくて、生のお魚使ってました。 さすが!

DSC_4662

このレストランから駅までまた2Kmぐらいあって、結局この日は25Kmぐらい歩きました。

We survived!! 特急の時間に合わせて、乗り換えなしでVictoriaの駅まで戻ってきて、そこから地下鉄に乗り換えてホテルに到着。

ビール飲んで終わってみれば、思い出すのは素敵な景色と楽しかった思い出。

明日はこの旅最終日です。 とりあえず、明日の朝は朝寝坊だ。

 

Advertisements