旅も最終日となりました😭

今日は一日ロンドンでゆっくり。

前日の25Kmハイキングの疲れもあったので、今日は目的もなくロンドンを散策します。

 

また赤い二階建てバスにのって、Hyde Parkへ野鳥観察にレッツゴー。

 

Lancaster Gateというバス停で降りて公園に入りました。

DSC_4665

入り口にかわいいお家がありました。

なんの建物か分からなかったけど、イギリスらしい感じ。

 

歩くとすぐにItalian Gardensというお庭に到着。

この日は日曜日だったので、家族連れ、観光客でにぎわってました。

DSC_4666
Italian Gardens

DSC_4667

Italian Gardensの端からThe Long Waterという大きな池を眺めてみました。

DSC_4668

ちょっと観察。

Cootsたちが何羽もいて、中には巣を作ってるカップルもいました。

DSCN3430
Coots

ぼーっと見てたら、いきなり喧嘩が始まりました!

DSCN3423 (2)DSCN3427 (2)

数日前にもMoorhenが喧嘩してるところをGreenwich Parkで見たので、この時期は雄同士の雌争いが激しいのかもしれませんね。

白鳥の赤ちゃんも沢山いました。 かわいい~~。 🐣🐣

みんなお母さんについて行くのに必死で泳いでます。

DSCN3433 (2)

そして、Great Crested Grebeがいました。 初見です。

トロントでは見れない鳥なので大興奮。

この鮮やかな茶色と頭のつんつんした毛が特徴ですが、こういう風になるのはMating Season(繁殖期)のみ。

調べたところによると、この特徴的な頭の毛のために、かなり数が人間によって狩られてしまい、イギリスでは絶滅の危機の恐れがあるらしい。 ←なんか日本語おかしいかな~。英語での説明はこのウェブサイトを参考に。

歩いてるところは見れませんでしたが、どうやら脚の位置がかなり体の後ろなために、歩き方がぎこちないって書いてありました。見たかったな。

DSCN3445 (2)
Great crested Grebe

DSCN3454

そして求愛ダンスをしてるところをちょっと見ることができました。

遠かったので、あまりいい写真が撮れませんでしたが、顔の周りの毛を立てて向き合ってました。

もっと近くで見たかった。。。残念。

DSCN3451 (2)DSCN3450

しばし、美しさにうっとり。。。。

DSCN3485DSCN3487

池沿いに歩いて行くと、こんな彫刻がありました。

この辺りBlue Heronが沢山いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
The Long water

歩いてるいると。。。。見たかった、Mandarin Duck(オシドリ)発見!✌️✌️✌️

これが見たくてHyde Parkに来たと言ってもいいぐらいだったので、何気にあっさり見られて拍子抜けしました。

ラッキーでした。 しかも家族そろって道端でお昼寝中。

もっと人気がないところで寝ればいいのに。。。。

きっとオシドリはロンドンでは珍しくないんでしょうね。

一生懸命興奮して写真を撮る私を何事かとみんな振り返ってみてました。

オシドリはトロントで見ることができないので、嬉しかったな~。

ちなみに日本でも見れるみたいですが、国際自然保護連合(IUCN)により、レッドリストの軽度懸念(LC)に指定されてるみたいです。 (Wikipediaより)

おしどり夫婦というと仲のいい夫婦の意味ですが、オシドリは冬ごとに毎年パートナーを変えるみたいです。 全然おしどり夫婦じゃないし!!

前置きが長くなりましたが、びっくりするぐらい綺麗なオシドリをご覧ください。

DSCN3457
Mandarin Duck
DSCN3465
いきなり起きた!!
DSCN3461
おしどりの夫婦
DSCN3458
オシドリ家族

家族三羽めちゃめちゃ人通りが多いところでまったりしてました。 かわゆいの~。

歩いていたら、誰この子?! 見たことない。 誰の赤ちゃん?

DSCN3479

立ち上がって歩き出しました。 あ、この足で分かっちゃうわ。 Cootの赤ちゃん。

初めて見たけど、まだくちばしの上が白くなってなくて、色もグレーと白でかわいい。

DSCN3478

近くにお母さんと思われるCootがうろうろしてました。

大きくなると頭からくちばしが白くなるんですね。

DSCN3470

また、歩いてると、かわいい赤ちゃんが。 ちょーかわいい。誰の子?

DSCN3480

一人置いてけぼりだったこの子もやっとほかの兄弟と両親に追いついて、スイスイ泳いで行きました。

Egyptian Geeseの家族。

DSCN3482
Egyptian Geese

やっぱり、人間でも鳥でも、動物全般、赤ちゃんはかわいいな~。

大きくなると、だんだんそのかわいさを失ってしまうのもみんな同じだ (笑)

黒鳥もいました。 これは地元の千波湖でもよく見れる鳥。

高校生以来、久しぶりに見ました。

DSCN3490DSCN3491

池のあたりで野鳥観察を楽しんだのですが、

結論、鳥との距離が近い!!

普段トロントでは遠くにいる鳥を双眼鏡で見るというのが基本ですが、Hyde Parkでの野鳥観察(特にDuck, Geese系)は手を伸ばしたら触れる距離。

餌をあげてる人も多いので、鳥も人を怖がらず、どんどん寄ってきます。

なれない野鳥観察スタイルでした。

 

公園のあちこちには沢山のビーチで使うような椅子がおいてあって、自由に休憩することができます。 ナイスアイディア。👍👍

2701608110212581941-account_id=1

歩いていたら、大きな木の中に入れるようなところがあったので、子供に紛れて入ってみました。興味津々。

4872722423593991206-account_id=1

すごーーい。 木のお家!! 中で子供達が遊んでました。

こりゃ、子供は楽しいわ。 大人でもわくわくしちゃう。

葉っぱの隙間から日差しがこぼれ落ち、中は結構明るくてびっくり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Inside of a big tree

公園の出口で鳴いていたRobinちゃん。 見納めかな~。 いつ見てもかわいいわ。

DSCN3493
Robin

となりになるGreen Parkという公園を歩いて街にでます。

この旅ずっとTitと言う鳥を見たいと思いつつ、ちょこちょこ飛んで行くのをみたのですが、やっと写真に収めることができました!

これはCoal Tit。 動きが早くて、落ち着きがないので、写真撮るのが至難の業です。

他のTitと比べてかなり地味ですが、首の後ろに白いマークがあり、なかなか渋くてかわいい。

DSCN3494
Coal Tit
DSCN3495
Coal Tit

公園の出口で、全身タイツのお姉さんが写真撮影してました。(笑)

後ろのピンクの置物も気になりますが、なんだか分からなかった。

DSCN3498

さて、小腹がすいたので、ランチへ。 公園からほど近いThe Clarenceというパブへ。

DSCN3499

内装が素敵~。 ザ、イギリス!って感じです。

6102220227617222086-account_id=11948623182292848100-account_id=1

軽めのランチ。

5305315043300247879-account_id=1
蟹にクリームスプレッド
5836857083143129611-account_id=1
スモークハムサラダ

ここかなりお勧めです。こんないいところって知ってたら、夜来たかったな~。

ここから街をブラブラ当てもなく歩きます。

街中に沢山の国旗が飾ってありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Regent St

ちょっと角を曲がったらSOHO地区に入りました。

おしゃれなブティックやレストランが一杯。 歩いてる人たちもおしゃれ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
SOHO

途中、The Craft Beer Co.でビール休憩。

沢山のドラフトビールが楽しめます。

5020950577481292198-account_id=1

イギリスの一般的ビールBitterに飽きてきたので、サワービールを飲んでみました。

ラズベリーの酸味がいい感じ。 リフレッシュ。

5763116803805878399-account_id=1

次はPrincess Louiseというバーへ。

このパブは1872年に建てられたビクトリア建築の歴史ある建物。

今でも中のインテリアは昔のまま。

男性のおトイレが大理石で出来てるというなんともリッチな作り。

私は残念ながらトイレ見れなかったけど、旦那はトイレわざわざ行って見て来ました。

昔の作りで、大理石がどうのというよりはおしっこ臭かったって。 いや~ん。

 

現在はSamuel Smith Breweryのバーとなってます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Princess Louise Pub
DSCN3504
店内

中は木目を基調とした作り。古い時計やバーカウンターも昔のもの。

中央に長いバーがあり、それを囲むように個室が設置されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
バーカウンター

開いてる部屋を選んで入り、そこでバーからビールを注文するという形式。

ラッキーにも奥の部屋が開いていました。

DSCN3506
個室
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Samuel Smith

かなり気に入ったので、ここで3杯飲みました。

歴史あるバーで、美味しいビールが飲めて幸せ。

その後歩いてると、なんとも立派な教会があり📷📷

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中端からLondon Eyeが見えた!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして最後の日のディナーはSunday Roastを食べにFounders Amrsへ。

先日来たTate Modernの目の前です。

なんで最後の日にこんなめちゃめちゃ観光客が多い所でご飯を食べたかというと、旦那がどうしても飲みたいビールがここにあったから。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
レストランの入り口

イギリスでは日曜のSunday Roastというディナーが有名です。

いろんなお肉をローストしたものと、ヨークシャプディングというシュークリームの皮みたいなのと食べます。

私はローストビーフを注文しました。

うーーー、写真では美味しそうですが、火がちょっと通り過ぎてます。

ロースとビーフはレアじゃないとね。

トロントでいつも食べに行くところのほうが美味しかったな。

7552839710937852152-account_id=1
Sunday Roast

旦那がどうしても飲みたかったビールがこれ。

ロンドン最後の夜にふさわしい、Special London Aleという名のビールです。

1155080996529356705-account_id=1

ここから地下鉄でKing’s crossの駅へ戻り、駅にあるFuller’s というイギリスを代表するBreweryのパブへ。

駅構内にあるので、便利なロケーション。

DSC_4670

DSCN3512

ここで最後のビールを飲んで、イギリス最終日を締めくくります。

 

 

次の日空港で、ずっと市内にいっぱいあったチェーンWagamamaというレストランのテイクアウトをトライしてみました。

DSC_4671

朝ごはんメニューのチャーハン。 なんかカレーの味??

微妙に辛かった。 半熟卵が上に乗ってます。

DSC_4672

帰りの飛行機が3時間近く遅れましたが、無事トロントに帰ってきてこの旅終了。

さて、次の旅行に向けて頑張って働くぞ~。

Advertisements