7月の3日久しぶりにTommy Thompson Parkへ行ってきました。

 

この時期はいろんな鳥が育児中。

 

今年も何万羽というDouble-crested Cormorants(以下Cormorants)が子育てしてました。

魚を主食とするCormorants。1960年から1970年にかけて湖にDDTという有毒化学物質が流れ出したことにより、その数が激減。

 

現在Tommy Thompson ParkにあるDouble-crested Cormorantsのコロニーは五大湖の中で一番大きなコロニー。

2013年にはその数なんと11900ペア。 (最近の数が見つからなかったのですが)

CormorantsがTTPで営巣しだしたのは1990年。

その年はほんの11ペアが営巣したことを考えれば、この短い期間でどれだけ増えたかが分かります。

 

Cormorantsは木の皮を剥がしてそれを巣に使ったりするので、森が壊されることが常に懸念されています。

実際数を減らすために人工的に狩りをしたりしてる所もあるようですが、TTPでは行われてません。

実際、彼らが巣を作ってるエリアはこんな感じ。 Peninsula Bにて。

DSCN3902

ちなみに営巣期間中の4月から9月まではこの先立ち入り禁止となっています。

今年からこんな板が設置されていて、ここから見れるようになってました。

DSCN3903

赤ちゃんたちが巣の中でご飯をおねだりしてました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Double-crested Cormorants

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

9月上旬にはみんな南下してアメリカ南部のテキサスやフロリダで冬を越します。

 

子育ても終盤。みんな頑張って飛び立って行くんだぞ~。

Happy Birding 🐤🐤🐤🐤

Advertisements