先週末は暑すぎて野鳥観察行けませんでした。

やっと今週辺りから涼しくなるかな~と期待してます。

 

渡り鳥がぞくぞくと帰ってきてるので早く会いに行かなくちゃと焦っております。

8月21日に行ったTTPの続きです。

Shorebirdの中でもとっても見分けやすいKilldeer。 首に黒のラインが2本。

この時期いたるところで見ることができます。

私の会社の近くでも、駐車場をうろうろしてるのをよく見かけます。

DSCN4357
Killdeer
DSCN4375
Killdeer
DSCN4420
Killdeer

鳴き声が特徴的なKilldeer。名前もそこから来てるらしい。

Kill-deer, Kill-deerという鳴き声。 う~~、ま、言われてみればそうかもしれない。

羽を広げると綺麗なオレンジ色が見えます。

 

次はSemipalmated Sandpiper子供。 黒い足が特徴です。

Palmatedとは水かき(Webs)のこと。 足の半分が水かきになってます。

一生懸命くちばしで突いて何か食べてました。

DSCN4451
Semipalmated Samdpiper
DSCN4452
Semipalmated Sandpiper

 

そして私のお気に入りSemipalmated Plover。写真はJuvenile(子供)です。

見分けやすいのがまたお気に入りの理由です。

なんとなくぼや顔でかわいい。 Sandpiperに比べてちょっと小ぶりです。

めちゃめちゃ早足なので、双眼鏡で追うのが大変。

写真は子供ですが、大人のSemipalmated Ploverはこの間みた超レアCommon ringed Ploverと似てます。

DSCN4363
Semipalmated Plover

 

そして最後にLeast Sandpiperの子供。

Least SandpiperはSandpiperの中で一番小さいSandpiper。

すずめぐらいの大きさです。

この写真では分かりませんが、黄緑の足が特徴です。

この写真の子はとても明るい色をしてました。

DSCN4430
Least Sandpiper

さて今週末は3連休です。 渡り鳥にまた会いにいかなくちゃ!

Happy Birding! 🐤🐤🐤🐤

Advertisements